痛みに弱い人は光脱毛がおすすめ

全身脱毛で夢のつるつるを実現したい、でも痛みを負うのは嫌だ。そんなわがままな方におすすめなのが光脱毛です。フラッシュ脱毛とも呼ばれるこの方法は他の方法と比べて痛みが少なく、人によっては施術中に寝てしまうほどだとか。言葉で表現する場合はゴムを弾いて当てた感じ。施術時間は全身で1から3時間ほど。1つの部位に対して5から6回照射することで薄くなっていき、10回もやると効果を実感してきます。様々なマシンがあるので事前にクリニックのサイトなどで確認しておきましょう。

医療レーザー脱毛は効果が高い

医療レーザーはその名の通り医療機関で採用している脱毛方法のこと。出力が強いことから痛みは光脱毛より強いとされますが、それだけ効果も高いです。1つの部位に対して3から4回も照射すれば多くの方は効果を実感できるでしょう。最近はクリーム麻酔や笑気麻酔などで痛みを和らげる工夫をしてくれる場所も多いため、痛みが強くて我慢できない場合は申し出てみましょう。ちなみに、光脱毛よりも少し料金が高い傾向にあります。ただ、施術回数などを考えるとどちらが良いとはいいきれません。

ニードル脱毛は伝統の脱毛方法

100年以上の歴史を持っているのがニードル脱毛。一昔前はこの脱毛方法が当たり前でしたね。ニードルと名がつく通り、毛穴に細い針を刺し、そこに電流を流して毛根部を破壊するという脱毛。想像しただけでも痛そうですね。もちろん、実際の施術にはそれなりの痛みが伴われます。また、ニードル脱毛の場合は1本1本処理しなくてはならないため、施術に非常に時間がかかります。確実性は高いのですが、様々なデメリットを持つ方法。選択肢のひとつとして覚えておいてください。

品川美容外科の訴訟まとめサイト