宿便を排出することができる

断食をすると、宿便を排出できるので美容に良いです。宿便とは、腸にこびりついている便のことでなかなか排出されない厄介者です。便は毒素を出すので、こびりついている間は常に毒素の影響を受けることになります。毒素はニキビや肌荒れの原因になるので、美しい肌から遠ざかってしまいます。もちろん宿便だけがニキビや肌荒れの原因ではありませんが、宿便は体内に不要なものなので排出するに越したことはありません。溜まっているものが出るというのは、精神的にも爽快な気分になります。

内臓を休めることができる

人は通常一日に三回食べますが、その間は内臓がフル回転していることになります。極端に言えば、ほぼ休みなしで動き続けているのです。睡眠をして脳を休ませるように、断食で内臓を休ませないと疲れてしまいます。食べ物を体内に入れなければ、胃も腸も働くことがなくなり休むことができます。すると、今まで消化吸収の為に血液が内臓に回っていましたが、その必要がなくなるので全身の血色が良くなります。見た目が健康的な肌を手に入れることが可能となるのです。

体の調子に合わせて断食する

断食はこのようにメリットが多いですが、しっかりと計画を立てたり体の調子を見ながら行わないといけません。断食は、これまでの生活を一変させるものなのです。急に断食するのではなく徐々に食事量を減らしていくと空腹に耐えることができますし、断食を終えた時は消化の良い物から食べると胃の負担を少なくすることができます。断食中にめまいがしたり体の調子が悪くなったら中断する必要がありますし、無理な断食だけは禁物です。

品川美容外科の提訴について調べる