お風呂は最高のデトックスタイム

湯船に浸かる際に、何をしていますか?スマホをいじったり、読書やうたたねをする方も居るでしょう。この時、汗をじんわりとかけたら気持ちよいと思いませんか?でも、汗をかくには熱いお湯に長時間入っていないといけないのでは?と思ってしまうかもしれません。ですがそんなことはありません。あることをするだけで簡単に汗をじんわりとかくことができます。お風呂は肌の汚れや心のストレスを放出する最高のデトックスタイムです。汗も一緒に放出して、きれいな心身になりましょう。

口にお水を含むだけ!

まず、入浴前に水をコップ一杯ゆっくりと飲みましょう。そして湯船に浸かる前に口の中に水を含みます。口いっぱいに含むと苦しくなってしまいますので、口の中の1/3程度の量を基準に、自分で調節するようにしましょう。たったこれだけですが、この状態で湯船に浸かっているとじんわりと汗が出てくることが分かります。これは脳みそが口に入っている水を「これから水分が入ってくる。余分な水分を出せ」と勘違いして体に命令する為です。気持ちよい程度に汗をかいたら、お風呂上りにまたコップ一杯の水を飲むようにしましょう。

汗を出すって気持ちいい。汗腺を鍛えよう

最初のうちはべたべたした汗が出てくるかもしれません。それは汗腺が弱っているから。現代人は空調のおかげで汗をかく機会が減り、汗を出す器官が弱っていると言われています。ですが何度も日ごとに汗をかいていくと、汗がべたべたしたものからサラサラしたものに変わります。これは汗腺が鍛えられてきた証拠です。汗腺が強くなれば気持ち悪くないにおわない汗をかくことができ、汗の排出もスムーズになるため、デトックスしたい女性には強い味方になります。お風呂タイムを利用して、デトックスを強化しましょう。

品川美容外科の提訴について調べる